観光タクシーの気になるポイント

観光地での細やかな移動が可能になる観光タクシーという移動手段は、京都や東京のように、比較的狭い範囲に行きたい観光地が多くあるような場所において、よく利用されています。
そんな観光タクシーを利用する場合、よい利用ができるかどうかというのは、どのようなことによって決定されるのでしょうか。ここでは、実際に観光タクシーを利用したことがある人、あるいは利用したいと思っている人を対象に行われたアンケートの結果から、観光タクシーに対してどのようなことが気になっているのか、ということについて紹介します。

観光タクシーに関する気になる点のアンケート結果として、最初に紹介するのは「ドライバーの人となり」という回答です。
通常のタクシーにおいてもそうですが、短い時間ではあるものの、狭い車内で一緒に旅行をすることになるドライバーが、どのような人なのかということは無視できることではありません。その人が安心して利用できるような性格の人であれば、それだけで観光タクシーを使った旅行が一段良いものとなるでしょう。
せっかく観光タクシーを利用しているのにも関わらず、相性が悪い人だと、困ってしまうことになります。実際のところ、観光タクシーのドライバーはその多くがその地域におけるベテランドライバーであり、その地域に関する情報を知っているだけでなく、観光客に対する応対にも慣れている人が多いと言えます。そのため、通常のタクシーと比べてみた時、余計にドライバーの人となりについて心配をすることはないと言えるでしょう。

次に、観光タクシーの気になる点のアンケート結果として紹介するのは「利用料金」についてです。
この利用料金システムというのは、観光向けのタクシーと通常のタクシーとで大きな違いがあります。通常のタクシーは利用距離に応じて料金が算出される仕組みになっていますが、観光タクシーは事前に利用時間を決め、それに応じた料金が設定されている仕組みとなっています。
よって、利用時間を延長しない限り、追加で料金が発生することがない仕組みであるため、予算を組み立てやすくなっているのが魅力です。

基本的にこの利用料金は、その地域による料金帯と、利用するタクシーの車種にしたがって概ね決定される仕組みとなっています。
大型のタクシーを利用する場合ほど利用料金は高く設定されるようになっていますが、その分利用者数も多くなりやすいため、頭割りにした場合の料金はそれほど変わりません。